住みたい家住んでよかった家と言われるために


人も住まいも呼吸する・・・高気密・高遮熱の家

 
この家はとても居心地がいい。

なぜか穏やかな気持ちになる。

  


PM2.5に汚染された空気
花粉が飛び交う空気
そのような外気の汚れた空気を
フィルターを通してきれいな空気に変えます。
窓を開けて空気を入れ替える必要はありません。
1年中24時間換気システムが家中の空気を管理します。
空気がきれいでおいしい健康の住まいです。

コロナウイルスは肺を侵すようです。
毎日の生活をきれいな空気の中で深呼吸する、
家族の健康が、何よりの宝物です。

 

暖冷房の光熱費を63%削減する、高遮熱の家は省エネの住まい

 

真夏の気温が35度の時に、
屋根や外壁面が50℃~70℃になるのはなぜでしょう。

すべてが太陽光のなせる業です。
太陽光=電磁波 を受けると物体(人も同じ)は、
分子の動きにより摩擦熱をため込むことになります。
それが気温以上に温度が高くなる要因です。

屋根や外壁からは、
時間と共にじわじわと家の中に輻射熱が伝わり、
熱帯夜状態になります。
よい断熱材を使えば熱を遮断すると一般の人は思うことでしょうが、
断熱材では太陽光の熱を抑えることはできません。
断熱材は、伝わる時間を遅らせるだけの
熱遅滞材と言えるでしょう。

この太陽光=電磁波 に対応するのが遮熱材で、
電磁波を99%反射することが証明されています。
弊社の住宅は、屋根と外壁を遮熱材で囲い
電磁波を反射することで
快適で省エネを実現しています。



自然素材の家


自然素材の家は日本人が築いてきた歴史を感じます。
木を多用して
調湿作用、化学物質を吸着分解する壁と
木と紙の建具は素材の持つ特性から、
人間の緊張を和らげる効果があると言われています。

軒先の出を大きくして、自然から家を守る、
太陽光を遮る、風通しを良くした間取りの工夫、
それらの昔の知恵を生かしながら、
カビやダニや湿気対策、健康対策を施した
エコハウスが弊社の薦める住まいです。









 
 家つくりへの想い  こだわりの住まい   工法について   施工事例   モデルハウス   ニュース   会社概要   お問合せ
社 名  ニッケンナウ株式会社
 創 業  昭和49年12月7日
 資本金  2000万円
 代表者  代表取締役 津野 克己
 所在地  〒950-0943 新潟市中央区女池神明3丁目7番地6
   TEX 025-285-2090  FAX 025-285-0609
   E-mail:info@nikken21.com
URL:http//www.nikken21.com
家つくりへの想い

家つくりへの想い   こだわりの住まい   工法について   施工事例   モデルハウス   ニュース   会社概要   お問合せ