外観はスイスの山小屋風をアレンジしたものです

軒の出を大きくしていることと1階南面に下屋を設けるのが特徴です

真夏の日差しから外壁を守り窓からの日差しをさえぎることで

室内の温度上昇を抑えます

2つ目は屋根上の太陽光パネルからすべり落ちる雪を下屋に受けることで

落雪の影響を最小限に抑える効果があります


丈夫さや白蟻対策や地熱を利用する必要からベタ基礎工法を採用しております

床下には黄砂や花粉を99%取り除くフィルターを通してきれいな空気を取り込み

それを室内各所に送り出しています

季節に見合う床下の地熱を取り入れて室内に循環させる

換気システムを採用しております

構造材の柱や梁には材質が均一な構造用集成材を強固な金物工法で組み立て

外壁全体を白蟻にも侵されないダイライトの面材で覆うことで

耐震性を高めています 外部をすっぽりとネオマホーム断熱材で覆うことで

外部と内部の熱を遮断しております

屋根は熱がこもらないように軒先から屋根の棟にかけて熱を移動させる

2重構造にし外壁も通気工法で湿気が篭らない様にしています

床板は3cm厚の越後杉無垢板です

杉材には冬でも素足で生活ができる保温力があります

夏は湿気を調整してくれてのでべたつかず気持ちよく過ごせます

柔らかく傷がつきやすいですが合板と違い表面が傷ついても心配はありません

傷がついたらすぐに水をしみこませると膨らんできて目立たなくなります

何よりも木の肌触りを楽しんでください

天井には3cm厚の赤松無垢板を使っています

壁材はモイスといいます  この壁材のすごい所は調湿作用と化学物質を

吸着分解してくれますので空気がきれいになることです

ビニールクロスを使用した建物と違って空気がおいしいのはそういう理由があります

省エネの観点で室内空気量を減らすことを考え

建物全体の高さをできるだけ低く設計します

サッシは外アルミ内樹脂の断熱ペアガラスを採用しています

さらに断熱効果を高めるため断熱ブラインドを取り付けます

下屋と吹抜けで天井に変化をつけてあるので程よい空間になります

むしろ2階へ登るのに一般の住宅は14段以上になりますが

この建物は12段です 少しでも2階への移動が楽なように

又吹抜けを通して1階と2階を近ずけることで共有感覚と一体感が生れるようにしております

外部のきれいな空気は居間床の2ヶ所から室内に取り入れます

通常の生活に必要な温湿度調整は食堂上の高性能エアコン1台で十分ですが

これからの冬に備えてエコジョーズによる温風ヒーターを設置します

2階にもきれいな空気を循環させて降りますが

小屋裏が表しで屋根勾配に赤松無垢板3cmを張り屋根通気と併せて

夏の照り返しに対処しています

2階の南面の窓は真夏日の日差しが室内に入らないように軒の出で調整しています

ロフト空間も簡単に利用できますこのロフトにも排気口がついていて空気を循環しています

全熱交換型セントラル換気で夏の涼しい床下を利用

冷房時は冷えた排気ダクトで床下を冷やしかつ熱交換器で排気を冷やして

床下に給気熱交換器で外給気の湿気を回収して屋外に排気除湿された外給気が

床下に給気地熱と排気熱で冷やされたベタ基礎コンクリートの効果で

床下温度は安定し健康で快適な室内環境

冬の暖かい床下暖房時は温かい排気ダクトで床下を暖めかつ熱交換器で

排気熱を回収して床下に給気熱交換器で排気から湿気を回収し

これで給気を加湿する 冬の過乾燥防止に有効です

地中熱と排気熱で暖められるベタ基礎コンクリートの効果で

床下温度は安定し健康で快適な室内環境です

床下設置花粉を99.8%除去する高性能フィルターを採用

室内空気汚染濃度が高い床面から排気することで汚染物質を効率よく除去します

排気ファン本体を床下に設置するので

ファンからの風切音が気になりません

省エネルギー換気全熱交換器で換気による冷暖房消費エネルギの最小化

冬暖く夏涼しい床下地中熱を利用する事で

省エネルギー換気を実現

外気の取り入れを床下から行うので壁面から給気するタイプよりも

雨水の壁内浸透の心配が無く外の音も気になりません

給気のフィルタを外部に設置するので維持管理が容易です
 
  
 ニッケンナウ
 
TEL:025-285-2090
★お問合せ資料請求
★不動産情報
太陽光を科学する遮熱の世界
●ホーム
★会社案内
ニュース 自然素材の家  遮熱の世界 
私達の想い スタッフ ギャラりー
木の家で住むということ 遮熱の家 トリプルエコハウス トリプルエアーウオール 福祉施設
人も家も呼吸するトリプルエコハウス
お問合せ資料請求 不動産情報 自然素材の家 ●ホーム 
遮熱の世界 私達の想い スタッフ ギャラリー 
木の家で住むということ 遮熱の家 トリプルエコハウス 
トリプルエアーウオール 福祉施設
会社情報

太陽光を科学する遮熱の世界
ニッケンナウ株式会社
〒950-0943新潟市中央区女池神明3丁目7番地6
TEL:025-285-2090 FAX 025-285-0609

E-mail info@nikken21.com
URL http//www.nikken21.com

ほこりや花粉をまきあげずに除去する